読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吾輩は猫好きである

吾輩は猫好きである。

名前はうぃんびーと言う。

どこで生れたかと聞かれれば静岡である。

吾輩は猫である』も大して覚えてないのにこのタイトルでこの始め方に既に後悔している。

実家では猫二匹を飼っているが、東京に出てきた後は近所の野良猫を見かけては追いかけ、猫特集のテレビがやると聞けば予約して見る、という程度しか猫との触れ合いがない。

最近猫分が足りていないなぁと多々感じるのだが、それは最近実家に帰っていないからなのではと気付いた。

書いててアレだが、そもそも猫分って何だ。

猫分とは、察するに猫と触れ合ったときに感じる満足感みたいなことなんだろう。きっとわかってくれるだろう。

特に、猫のお腹か背中に顔を押し当て深呼吸したときに一番感じられる気がする。猫吸いと言われてるとかいないとか。

猫吸いは実家の猫ぐらいしかやらないから、猫分が足りていないと感じる原因はそれなんだろう。

猫吸いやったこと無い猫の召使い(もしくは飼い主)の方々いたらオススメなのでぜひ。

短毛はホコリ臭くて長毛は獣臭い。

猫って文字を打つ度に猫に触りたくなってくる…。

祝日の昼間からゴロゴローゴロゴロ。あーあ、猫特集のテレビに呼ばれて、色々な猫触ってモフってお金貰えたらなー!!