読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンピートロット2の発売予定から10年経ったし、再度バンピートロットを振り返る

2007にPS2で発売予定だった「バンピートロット2」。2007から10年。2011年に開発中止してからは6年経つ。一年に一度ぐらいバンピートロット2のトレーラーを見返すときがあり、その度に悲しい気持ちになる。

www.youtube.com

絶体絶命都市4、巨影都市の発売がグランゼーラから発表されたときは、これ、もしかしたらもしかすると再開発があるんじゃないか!!と思ったものの、絶体絶命都市4も巨影都市も、未だに発売日が未定でバンピートロット2のためにこの二つのソフトは購入しないと、と思っているのだけども、お布施が出来ずじまいでいる。

今でもちょっとした期待を抱いてしまうのもやっぱりPS2バンピートロットが面白すぎて、もう一度あの面白さを体験したい自分がいるからだろう。というかこれだけ面白かったのに当時全く話題にならなかったのは何でなんだろう。

ゲームの内容としてはトロットビークルという搭乗型ロボットが独自に発展した産業革命時代のヨーロッパがモチーフで、海岸で記憶喪失になっていた主人公がその主人公を助けたヒロインと共に、旅をする中で自分を知る人々と再開し、その旅路の中で、産業革命が次々と進歩し、進歩と共に社会問題となっていく、アクション・アドベンチャー

バンピートロットで印象に残っているところを書き出して面白さを伝えよう。

ロードが長い

バンピートロットの思い出すと一番に思い出すのがこれ。いきなりマイナス印象から入りますね。マップマップ間でロードが挟まるのだけど、30 - 60秒ぐらいかかる。正直よくこのストレスに耐えてプレイしてたなぁって感じなんだけども、それを上回るぐらい面白かったんだよな…。最終的にはこのロードの時間は攻略本を読む時間に落ち着いた。次のサブクエストの目的地調べたり、キャラの情報みたいなのを読んだり。後はトイレ。トイレ行って帰ってきても大体まだロードしてる。バンピーやってる人はこのロードの時間をどう潰すか色々試したんじゃなかろうか

音ゲー

ヒロインのコリアンダーは楽団を組んでおり、主人公もその楽団の一員として、旅をし、物語が進む。その物語の要所要所で音ゲーをやらされます。そしてトロットビークルを停止所、バンドメンバーに話しかけることで音ゲーを行うことができ、街行く人からおひねりを貰えます。その音ゲーが凝ってて、ハーモニカ、ドラム、ピアノ、サックス、アコーディオン、トランペット、バイオリン、エレキギター、無駄に種類が多く、それぞれ操作方法が異なるという凝りっぷり。さらに例えばサックスなら操作方法はL1,L2,R1,R2なので、コントローラーを縦にして、両手の人差し指、中指で押すとちゃんとサックスっぽい持ち手で演奏ができる。 少し残念なのはストーリー上で居なくなってしまうキャラがおり、人数が減った状態でライブをすると、その音も無くなるので、演奏が寂しく感じる。

Music Revolution

バンピーの音楽の中でこれは外せない。エレキギターを発明し、そこから新しい楽曲が手にはいるサブミッションがあり、その楽曲が、「Music Revolution」。こんな革命だったら起きない方が良かったんじゃないかという曲の仕上がり。その他の「Impossible」「In Your Voice」などは良い曲ばかりなのに何故これだけ…。独自に突き抜けたこの棒読みボイスがフェンネルの目指してた音楽革命と言うならそれでも良いんだけどもさぁ。ロッコォーン。

ヒロインも棒読み

Music Revolutionよりも棒読みの方が居ましたね。ヒロインのコリアンダー。棒読み過ぎて愕然とするけど、ストーリーを進めるにつれてこの棒読み加減が堪らなくなってきて、棒読みじゃないとバンピートロットじゃないって思ってしまい、2のヒロインも棒読みであって欲しいと願っていたほどだった。

ゴーリキー

交換すると腕が増える方ではないです。ビークルに乗ったモノ同士が闘うビークルバトルと呼ばれるモノがあり、自身も参加できるが、もう一つ、CPU同士のバトル賭けお金稼ぎができる。そのCPU同士の試合は見られるし、結果だけ表示してスキップもできる。スキップすると必ず負けるけど、CPU同士の試合を見ると大体の確立で勝利を収める優秀なCPUがゴーリキーである。ゴーリキーはランクとしては一番下の階級であり、オッズが非常に高い。が試合を飛ばさずに見ると大体の確立で勝てるので、それでお金を稼ぎまくっていた思い出。

デート

このゲームデートイベントがあるのだが、家デートなんですよね。プレゼントしまくってハート貯めて家呼んで、話して、雰囲気良くして、耳かきしてもらって、イチャつく。下手な恋愛シミュレーションよりもテンションあがった記憶がある。

なんだろう、本編にかすりもしないことばかり思い出して書いてしまった。書いていくうちにまたバンピートロットやりたい欲が強くなってきたので、グランゼーラさん、お願いですからぜひバンピートロット2の開発を再開して頂けたらと思います…!!待ってます!!