読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kindleコミックの新作一覧にエロ漫画表示されるのが邪魔

タイトル通り。一週間に二度三度、ニューリリース過去7日間で出版日が新しい順で新作をチェックしているのだけども、アダルトカテゴリに含まれて欲しいようなタイトルが全部含まれているのが非常に邪魔臭い。一冊をカラーにして分冊で出しているタイプのが結構あって、一ページ分全部同じタイトルの分冊!!、みたいなのがザラにある。一般コミックでもたまにあって同様に邪魔なんだけども。

確かに、たまにタイトルに引かれてどれどれって覗きにいってしまうこともあるけど、一般コミックの新作をただ探しているだけだから、やはり邪魔なんだよなぁ…。表紙絵も普通に一覧に出てくるから電車内では開けないし。CERO Zのゲームタイトルの詳細表示時に警告出してくるなら、これらにも警告出すなり表紙非表示なり、そもそも一般コミックと一緒に表示して欲しくないんだけどどうなってるんだろう。Kindle本のカテゴリの中には別途アダルトカテゴリはちゃんとあるから、何かKindleの本の中でアダルトかそうでないかの絶妙なラインがあるのだろうか。

そもそもKindleのアダルトコミックは白塗りの修正が非常に激しくて、これもう雪景色じゃないか、という苦い思い出があるので、Kindleではアダルトコミックは購入しないんだよ。餅は餅屋でDMMで購入する。アダルトコミックを買ってる人はKindleで買ってる人は少ないんじゃなかろうか。DMMはDMMで50%offセールを毎週タイトル変えてやってるし、前述の白塗りもあるし。全然話関係なくなっちゃってる。

コンビニの成年コミックみたいに、何となく置いてあってついつい買ってしまうタイプの人がいるように、Kindleコミックにもゆるーい感じでゆるーいエロさの漫画が、新作一覧に顔を覗かしているんだろうか。うーん。 何はともあれ、子供から大人まで見られるページなので、適切にカテゴリ分けされて、Kindleの新作漫画がサクサクDigれるようになることを望むばかりです。